新華網日本語

高地?寒冷地仕様「復興号」、最東端の高速鉄道で試運転

新華社 | 2021-08-16 09:42:19 | 編集: 陳辰

???【新華社ハルビン8月16日】中国黒竜江省の牡丹江市とジャムス(佳木斯)市を結ぶ牡佳高速鉄道で15日、高速鉄道列車「復興号」の高地?寒冷地仕様車(CR400BF-G型)が試運転調整を実施した。同列車が中国最東端の高地?寒冷地路線を走行するのは今回が初めて。

???牡佳高速鉄道は同省東部を走る。総延長370キロ余り、設計時速250キロで、省内最長の高速鉄道路線となる。牡佳高速鉄道試運転調整指揮部(実施本部)によると、今回の復興号は、高い耐寒性、耐氷雪性機能を持ち、氷点下40度の環境下でも走行できる。

???鉄道部門によると、牡佳高速鉄道は今回の試運転調整後、走行試験段階に入り、全線開通に向けた基礎固めを進めるという。

?

???当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

本ウェブサイトに関するご意見、ご提案等が

ありましたら xinhuanetjp@126.com までご

連絡ください。

010020030360000000000000011100561310129524
亚游国际-亚游国际平台-亚游国际手机版